信州自遊塾 > 信州自遊塾NEWS > 講座と活動情報 > 【10/15開催】10周年記念講座第2弾「大学生と考えるSDGs」

信州自遊塾NEWSの記事

【10/15開催】10周年記念講座第2弾「大学生と考えるSDGs」

2022.08.14 | カテゴリー:信州自遊塾NEWS

10周年記念講座「SDGsってなぁに? 」の第2弾(第40回講座)は当初9/3(土)の開催で準備をしていましたが、10/15(土)に延期し、以下の内容・スピーカーで行うことになりました。

第1弾「これからのライフスタイルを考える」は、5/21に環境ジャーナリストの高橋 真樹さん、松本で「栞日」等を営む菊地徹さん・安曇野で農家を営む東加奈子さんにお話しいただきました。リポートはこちらです

第2弾は、信州自遊塾が始まって以来初めて、大学生(元県副知事で信州大学特任教授の中島恵理さんのゼミ生)がメインスピーチをおこないます。また、信州大学准教授の茅野恒秀さんとMark Brierleyさんに、環境・エネルギー全般と省エネ住宅の専門家として、話をしていただきます。

地球の将来を考える信州自遊塾として、これからの時代を作る若い世代とともに、現代の人の生き方を考えたいと思います。大学生たちの意見を聞き、今後の信州と日本、世界がどうあるべきかをともに考えてみませんか?

第1部「大学生からの提案」

信州大学経法学部「環境政策・SDGs講座」の学生と考える食・移動手段・脱プラスチック・住まい

■「環境政策・SDGs講座」主宰:中島恵理さん
元長野県副知事。環境省環境計画課計画官・環境経済政策調査室長、脱炭素化イノベーション研究調査室長などを経て、現在は信州大学経済学部特任教授


第2部 「専門家にきいてみよう!」

■登壇者

  • 信州大学准教授・松本平ゼロカーボンコンソーシアム運営委員長 茅野 恒秀さん
  • 信州大学准教授・「パッシブハウス」コンサルタント Mark Brierleyさん



■日時:2022年10/15(土) 13:30~16:00

■会場:Mウイング(松本市中央公民館)6Fホール・オンライン(Zoom)併用

■オンライン配信(Zoom)参加の方は、後日このページでURLなどをお知らせします。事前お申し込み頂いていない方も参加いただけます。
※Zoomは、アプリまたはブラウザでユーザ登録無くても参加できます。使い方はこのページ等をご覧下さい。ご質問はチャットで受け付け、一部のみご回答します。
※当日のネット接続の状況により、画面や音声が途中途切れる可能性があります。

■定員:会場120名/オンライン100名

■参加費:500円(信州自遊塾会員・大学生以下・オンライン配信の参加は無料)

■司会進行:上條美沙子さん(フリーアナウンサー)

■主催:信州自遊塾

■後援:長野県教育委員会・NAGANO SDGs PROJECT・松本市・安曇野市・塩尻市・信濃毎日新聞社・市民タイムス・(一社)長野県環境保全協会


画像をクリックしてチラシ(PDF 2ページ 1.2MB)をご覧の上、こぞってご参加下さい。

参加事前申し込みは講座の申込みページまたは電話は090-4911-8209(自遊塾事務局担当 松本)にお願いします。(当日参加も歓迎)


このページのトップへ