信州自遊塾 > 信州自遊塾NEWS > 講座と活動情報 > 第38回講座「これからの教育の多様性について考えよう~外国由来の子どもたちの教育から~」(CTNと共催)

講座と活動情報の記事

第38回講座「これからの教育の多様性について考えよう~外国由来の子どもたちの教育から~」(CTNと共催)

2021.09.05 | カテゴリー:講座と活動情報

昨年多文化共生の連続講座を協働したCTN(中信多文化共生ネットワーク)との共催で、外国にルーツのある子どもたちの教育環境や実態などを、子どもたちの体験談や実情を聴き、皆で考える講座を行います。
これからの日本社会を創る仲間である彼らが生き生きと力を発揮していくために、私たちにできることは?
普段、なかなか聞くことができない外国由来の子どもたちの生の声を聞く貴重な機会でもあります。Mウイング6階ホールで開きますが、オンラインでも参加できます。
前回の講座の「差別」の問題とも関連する内容ですので是非ご参加ください。

第1部 報告

  • 外国由来の子どもたち4名による体験談
  • 教育の現場・バイリンガル支援員による実情報告
  • 改善のための提言(CTN理事長・信州大学グローバル化推進センター教授 佐藤友則さん 他)

第2部 パネルディスカッション・質疑応答

■日時:2021年9月25日(土)14:15~16:30

■会場:松本市中央公民館Mウイング 6階大ホール

■オンライン配信(Zoom)参加の方は、後日URLをお知らせします。
※Zoomは、アプリまたはブラウザでユーザ登録無くても参加できます。使い方はこのページ等をご覧下さい。第2部でのご意見・ご質問はChatで受け付けます。
※当日のネット接続の状況により、画面や音声が途中途切れる可能性があります。

■参加費:500円(信州自遊塾会員・CTN会員・大学生以下・オンライン配信の参加は無料)

■主催:特定非営利活動法人 中信多文化共生ネットワーク(CTN)

■共催:信州自遊塾

■後援:松本市・松本市教育委員会

画像をクリックしてチラシ(PDF 1ページ 3MB)をご覧の上、こぞってご参加下さい。

参加事前申し込みは講座の申込みページまたは、チラシ記載のQRコードのフォーム・電話は090-4911-8209(自遊塾事務局担当 松本)にお願いします。


このページのトップへ